欲しいものは何ですか?

みなさんこんにちは。調子はどうですか? 今回は、人生に何を望むかについて、お話ししてみようと思います。ここでもまた、哲学的疑問にするのはやめましょう。何か欲しいものってあるでしょ? それこそ、あなたが人生に望むものです。欲望は良いか悪いか、それは哲学的疑問です。でも、そこには触れません。

たくさんの人たちが、望みを引き寄せる方法について話しています。確かに、もしそれが可能なら、誰でも知りたいと思います。鍵は想像力にあるようです。想像力が物質的に欲しいものを届けてくれる、とみなさんに約束することはできません。でも、想像力がみなさんの中に特定の感覚を作り出してくれることは約束できます。何よりもまず、あなたが欲しいものが、それが何であれ、既に手に入ったところを想像してください。情熱を込めて想像し、強く感じて、それから、その感覚に付随するすべての条件を落としてください。これを何度も繰り返しやってみてください。すると、何の条件もないのに、その感覚そのものを楽に感じることができるようになるはずです。とってもシンプルでしょ? この方法は大いに役立つはずです。

たぶん、金持ちな人たちなら、物質的にもすべてを持てるでしょう。彼らは最高級の別荘に住み、最高級の食事をし、最高級の服を身につけ、最高級の男女を買い、最高級のドラッグで年中ハイになっていられますが、ほとんどの場合、それでも幸せを感じられません。彼らは満たされてはいるものの、不幸です。

欲しいものが手に入らないなら、満たされませんよね? でも、満足と幸せを混同しないようにしてください。満たされないのに幸せでいることは可能です。なぜなら、想像力の助けを借りれば、今ここで幸せを感じることができるからです。そういうものです! もしあなたが完全に満足しているなら、二度とベッドから起き上がることはなく、要するに、あなたは死んでいるということです。欲望とは、単純に人間の心の新陳代謝機能です。

私たちには選択があります。たとえば、私はこんな風に考えるかも知れません。「これまでに一度もデートしたことがない。でも恋人が欲しい。だから、私は不幸だ。」気をつけてください。これは一つの考え方であって、唯一無二の事実ではないでしょ? まったく反対に、こういう風にも言えます。「これまでに一度もデートしたことがない。だから、私は幸せだ。」まるで今の状況が、本当に欲しいものだったかのように言ってみるわけです。すると、今の状況のいいところが見えて来ます。たとえば、誰からも指図されなくて済むとか、自由だとか、自分だけのために、すべての時間とお金を使いたい放題だとか。発想の転換ですよね。ガールフレンドやボーイフレンドがいたことがなくても、もちろん、あなたは幸せでいられます。誰からも仕事を評価されなくても、もちろん、あなたは幸せでいられます。

諦めることを説いているわけじゃありません。もし恋人がたくさんいて、それでいろいろと問題があっても、なおまた、あなたは幸せでいられます。もしお金がたくさんあって、それでいろいろと問題があっても、なおまた、あなたは幸せでいられます。今の現状からスタートできるわけです。これは難しいことでしょうか? とんでもありません! これは馬鹿げた考えなんかじゃなくて、リラックスして、人生を楽しみ始める具体的な方法の一つです。実際、今すぐ幸せになりたいなら、これが最も簡単な方法かも知れません。ただし、身体の痛みがある場合は除きます。

私に賛同する必要はありませんが、このアイデアについてよく考えてみてください。いいですか? 今回はこれでおしまいです。聞いてくれてどうもありがとう。

Email : midrashim@ainohoshi.fr

精神世界

にほんブログ村 英語ブログへ